2015年5月28日木曜日

正社員共働き夫婦の家事・育児分担率

 1月15日の日経デュアル記事では,共働き夫婦の家事・育児分担率を出したのですが,この記事はよく読まれているようです。何人かの読者からメールをいただきましたが,「正社員の夫婦に限るとどうか?」という質問が数件ありました。
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=4493

 上記の記事で分析対象としたのは,夫も妻も有業である共働き夫婦全体です。その多くは,夫が正社員で,妻がパートという夫婦でしょう。だから,家事・育児分担率がべらぼうに低く出たのではないか,という疑問です。なるほど,夫婦とも正社員のデュアルに限ったら,違う結果になるかもしれませんね。

 下図にみるように,子育てをしている夫婦全体において,正社員の共働き夫婦は結構な比重を占めています(14.5%)。女性の社会進出が促進されるなか,今後,この層はますます多くなっていくことでしょう。


 私は,夫も妻も正社員の共働き夫婦について,夫の家事・育児分担率を計算しました。夫の1日あたりの平均時間が,夫婦の合算値の何%かです。下記サイトの表21から原数値を採取し,割り算をしました。曜日と末子の発達段階別に分けています。比較対象として,共働き夫婦全体のデータも載せています。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001040666&cycode=0


 正社員デュアルの夫の分担率は,デュアル全体よりも高くなっています。就学前の乳幼児がいる夫婦えでみると,平日が14.9%,土曜が27.2%,日曜が28.5%です。土日で3割弱・・・。絶対水準でみたら,正社員デュアルでも「こんなものかな」という印象です。

 冒頭のWeb誌記事の補足資料として,ここに掲載しておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿