2014年9月1日月曜日

誹謗中傷ブログの発信者情報開示を求める

 6月の下旬頃,とある高校の先生より,私を執拗に誹謗中傷しているブログがあると知らされました。「maimaiのブログ」と題するアメブロです。現在は削除されています。

 見てみたら何とまあ,全ての記事にわたって,私・舞田敏彦への誹謗中傷が綴られています。たとえば,以下のようなものです。削除されていますが,記事名+キャッシュ表示で出てきます。

2014/06/16
2014/06/14
2014/06/18
2014/06/20

 記事は全部で20近くありますが,全てがこんな感じです。まったく,よくこういうことができるものだと,ちょっとばかり感心します。

 舞田敏彦の社会的地位を意図的に低下せしめようという,名誉棄損行為であることは明らかです。アメブロ当局が見かねて削除したのか,それとも批判が殺到して閉鎖に追い込まれたのか・・・。

 しかし,ここまでくると削除すれば済む話ではありません。私は多大な精神的苦痛を被りましたし,公開されている間,私に対する名誉毀損が成立していたことは明白。匿名という陰湿なやり方も断じて許し難し。

 私は,発信者の責任を問うため,発信者情報の開示を求めることとします。アメブロの該当ページを参照したところ,印鑑登録証明が要るとのことですので,今日とってきました。これから書類をしたため,明後日にでも発送するつもりです。


 まあ,開示請求せずとも,誰が書いたのかはだいたい見当がつきます。おそらくは,あの輩でしょう。ブログの開設時期からしても,まさにドンピシャ。

 正論でかなわないとなると,こうやって陰で人を揶揄する。それも匿名で。人間として最低です。これでいて,人様にものを教える立場にあるというのですから,開いた口がふさがりません。真昼の暗黒とはこのことです。

 ぜひとも,こやつであることを突き止めたいと考えております。しかるに,もう削除済みのブログですので,結果は望めないかもしれませんが,やれるだけやってみます。「どうせダメだろう・・・」と最初から諦めるのはよくない。やってみないと分かりません。

 月の初めから,こんな内容ですみません。経過は,随時ご報告しようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿