2013年8月23日金曜日

資料:都道府県別の育児休業等利用率

 2012年の総務省『就業構造基本調査』にあたって,子育て期の正社員男女の育児休業等利用率を都道府県別に出してみました。
http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2012/index.htm

 25~34歳の正規雇用者で育児をしている者のうち,育児休業等制度を利用している者がどれほどいるか,という比率です。

 分母の「育児をしている者」とは,「未就学児(小学校入学前の幼児)を対象とした育児」をしている者をいいます。分子の「育児休業等制度を利用している者」は,育児休業,短時間勤務,子の看護休暇,およびその他の制度のいずれかを利用している者のことです(用語解説)。

 下表は,都道府県別の一覧表です。47都道府県中の最高値には黄色,最低値には青色のマークをつけました。赤色の数値は上位5位です。


 各県の位置を視覚的にみてとれる図も載せておきましょう。横軸に男性,縦軸に女性の利用率をとった座標上に,47都道府県をプロットしたものです。点線は全国値を意味します。


 無精して恐縮ですが,コメントは添えません。ネット上でざっとみたところ,県別の育児休業利用率のようなデータはあまり公開されていないようなので,ここにて資料として掲げておこう,と考えた次第であります。

0 件のコメント:

コメントを投稿