2012年11月6日火曜日

図書館の有効利用のすすめ

 別題挿入。読書の秋ですが,書店に足を運ばれる方も多いと存じます。面白そうと手にとったものの,値段をみると「・・・」。こういうことって,結構ありますよね。

 そういうあなた。図書館を利用していますか。過日,書店で面白そうな新書の新刊をみつけたのですが,買うのはキツかったので,図書館にリクエストしたところ,10日ほどで購入してくれました。


 図書館にない本は,リクエストすれば迅速に取り寄せてくれます(漫画,参考書等は不可)。以前は,興味ある本は迷わず買っていたのですが,最近は金銭的にキツくなってきたので(becase 奨学金返済),このサービスをよく使っています。

 リクエストは,図書館のHP上で可能。わざわざ出向く必要はありません。到着の連絡も,電子メールでしてくれます。

 話題本の場合,数十人待ちということもありますが,上記の2冊については,希望者がいなかったので,即座に私の手元に回ってきました。感動しています。

 新刊本でも,運が良ければ10日ほどで借り出すことができます。図書館のこうした機能を存分に利用しようではありませんか。それは,向こうも望んでいるところです。今日の教育社会学の授業では,学生さんにこういうことをお話した次第です。本を薦めると,返ってくるのは「カネがありません」という反応ばかりなので・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿