2016年12月7日水曜日

学力と労働生産性

 OECD「PISA 2015」の結果が公表されました。15歳生徒の科学的リテラシー,読解力,数学的リテラシーを測る,3年間隔の国際学力調査です。
http://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/

 例によって,日本の平均点のランクに関心が寄せられていますが,私は,それぞれの社会の特性との関連に興味を持ちます。「こういう社会だから学力が高い(低い)」ではなく,「学力の多寡が社会に与えている影響」という因果方向を考えてみましょう。

 私は,上記調査の平均点が,社会の労働生産性とどう関連しているかを調べてみました。普通に考えれば,学力が高い,つまり国民の潜在パフォーマンスが高い国ほど労働生産性が高いと思われますが,現実はどうか。

 労働生産性とは,各国のGDP(国内総生産)を就業者数で除した値です。労働者一人当たりのパフォーマンスの指標として,よく使われます。総務省『世界の統計 2016』という資料に,各国の計算済みの数値(米ドル)が掲載されています。2013年のデータです。
http://www.stat.go.jp/data/sekai/index.htm

 横軸に「PISA 2015」の科学的リテラシーの平均点,縦軸に労働生産性をとった座標上に,双方が分かる34か国を配置すると,下図のようになります。


 傾向は,うっすらとしたプラスの相関ですね。しかるに,右側の学力水準が高い国だけをとると,労働生産性には幅があります。

 日本は,15歳の科学的リテラシーは34か国でトップですが,労働生産性は平均以下です。うーん,国民の潜在タレントが十分に活かせていない社会ということになるでしょうか。お隣の韓国もです。右下の社会は,こういうタイプの社会として括れるでしょうか。

 まあ確かに,日本は優れたマンパワーを無駄にしている国です。女性の社会進出の制限,高学歴人材の失業(ワーキングプア化)といった事実を想起すれば十分でしょう。あと,通勤地獄のような条件も生産性を下げているといわれます。

 こういう歪みを是正し,もっと上方にシフトしたいものです。北欧のノルウェーはスゴイ。

 これから先,少ない労働力で社会を上手く回していくことが求められるようになります。せっかくのハイタレントを浪費している場合ではありません。まずなすべきは,人口の半分を占める女性の社会進出を促すことであるのは,間違いありますまい。

2016年12月5日月曜日

良心的な歯医者さん

 今年で40歳になり,体にいろいろガタがきました。

 7月に初のギックリ腰になり,8月中は帯状疱疹に苦しめられました。また同月中旬に,2年前に抜髄した左奥歯が痛くなり,地獄の苦しみを味わいました。

 ちょうどお盆で,馴染みの小平の歯医者さんは休み。そこで,地元の駅チカの歯医者さんに駆け込んだのですが,盆休みにもかかわらず,その翌日の昼に診ていただけました。

 その後,左奥歯の根の再治療をしていただきました。素人ながら「保険診療では赤字になるんじゃないか」と心配になるほど,良心的な治療をしてくださったと思います。

 永山センター歯科という歯医者さんです。京王・小田急永山駅とつながった,グリナード永山という建物の5階にあります。通院には,とても便利です。
http://www.n-shika.jp/index.html

 複数の先生がいる歯科医院ですが,担当医は決まっています。私は,A先生にお世話になりました。礼儀正しい,紳士的な先生です。年は,私よりちょっと上くらいかしら。

 医院名の通り,地域のセンターのような歯医者さんで,いつも多数の患者でごった返しています。それだけ,慕われているのでしょうね。

 私はこの歯科医院の回し者ではありませんが,この辺りにお住まいの方に,こういう歯医者さんがあるよ,ということをお伝えしたく思いました。

2016年12月4日日曜日

お手伝いの効用

 師走ですが,いかがお過ごしでしょうか。年末になると,大掃除やら正月の準備やらで慌ただしくなりますが,お子さんがいる家庭では,相応の役割を担わせたいものです。いわゆる,お手伝いです。

 お手伝いの効用については,いろいろ言われています。家事スキルのアップはもちろん,家族と協働して事を成し遂げることで協調性が育まれる,他者への共感(思いやり)を持つことができるようになるなど。

 人間は社会的動物で,他者との協働なしには生きられません。人格形成の途上にある子どもにとって,家族という小社会を協働して支える経験を持たせることは,とても重要だと思います。

 データにて,お手伝いの効用の一端を垣間見てみましょう。国立青少年教育振興機構の『青少年の体験活動等に関する実態調査』(2014年度)では,小・中・高校生に対し,家でどれくらい手伝いをするか尋ねています。9つの行動を提示し,それぞれの頻度を答えてもらう形式です。
http://www.niye.go.jp/kenkyu_houkoku/contents/detail/i/107/


 これらの実施頻度を合成して,お手伝いの実施度を測る尺度を作成しましょう。「1」という回答には4点,「2」には3点,「3」には2点,「4」には1点のスコアを与えます。

 この場合,対象者のお手伝い実施度は,9点から36点までのスコアで計測されます。全部「1」を選んだバリバリのお手伝いっ子は36点で,どれも全くしてない子は9点となる次第です。いずれかの項目に無回答がある者は,スコアの算定ができませんので,分析対象から外します。

 本調査の対象は,小4~6の児童,中2と高2の生徒ですが,発達段階の影響を除くため,小4の児童に対象を限定します。年齢でいうと,おおむね10歳です。さらに,家庭環境の影響が入るのを防ぐため,年収400万以上600万未満の家庭の児童に絞ります。小4児童でみた場合,ボリュームゾーンの年収階層です。

 この層に分析対象を限った場合,上記のお手伝いスコアの分布は,以下のようになります。スコアを算出できた647人の分布データです。


 真ん中あたりにピークがあるノーマル分布です。これをもとに対象の児童を,お手伝い実施度「低群」,「中群」,「高群」に分けようと思いますが,どこで区切ったらいいものか。

 20点以下を「低群」,21~28点を「中群」,29点以上を「高群」とするのがベストかと思います。これだと,低群が19.8%,中群が60.4%,高群が19.8%というように,両裾がちょっと薄い,ほどいい分布になります。サンプルサイズは順に128人,391人,128人であり,分析に耐え得る数です。

 お手伝いの実施度で分けたこの3つのグループで,生活態度や意識がどう違うか。「お手伝いをする子どもほど,道徳意識が高い」というレポートを見たことがありますが,この点を吟味してみましょう。

 「困っている人がいたら助ける」という行為の実施頻度とのクロスをとると,下図のようになります。サンプルサイズが上記と異なるのは,無回答を除いているためです。


 ほう。実にクリアーな関連ですね。お手伝いをよくしている群ほど,困っている人を見かけたら助けると。

 これは,家庭の経済力が普通の小4児童のデータです。家庭環境や発達段階の影響は,極力除かれています。お手伝いによる,他者への共感性の涵養というような,因果経路があることを想定してもよいのではないでしょうか。

 先日のプレジデント・オンラインの家事で,都道府県別の道徳意識の定量化したのですが,トップは秋田でした。秋田は,通塾率が全国最低なのですが,その分,家庭でのお手伝い実施度が高い。地域データでも,お手伝いの効用を支持する結果が出ています。
http://president.jp/articles/-/20705

 想像がつくでしょうが,他の面の道徳意識や自己イメージとも,強く関連しています。多面的な分析は,次回の『日経デュアル』記事でやることにいたしましょう。読者層は,子育て中の親御さんですしね。お楽しみに。

2016年12月2日金曜日

房総半島を一周

 今日は天気が良かったので,遠足に行ってきました。千葉の房総半島を,内房線と外房線で一周してきました。前から辿ってみたいと思っていたルートです。


 小田急で新宿まで出て,中央線で東京へ。そこから総武線快速(G車)で千葉に行き,内房線の鈍行で館山まで下りました。館山着が午後1時ころ。


 ここで下車して海辺を散策しようと思いましたが,安房鴨川行きの電車がすぐの発車だったので乗り込みました。右手に広がる海の景色に見とれて列車に揺られること45分で,内房線のターミナルの安房鴨川(あわかもがわ)に到着。


 駅の外に出て直進すること400メートルで,海辺の公園に出ます。房総の海を1時間ほど,ぼんやりと眺めていました。もう師走ですが,サーフィンをやっている人もいましたね。


 3時ころに駅に戻り,東京行きの特急わかしおの発車まであと30分ほど。駅前の見えにくい所にレンタルサイクルの店があり,「ああ,借りればよかった」と後悔。駅の待合室でお喋りしている地元の高校生をウォッチングして時間をつぶしました。

 特急わかしおで東京まで戻り,中央線と小田急線で帰ってきました。

 いやあ,千葉は広い。朝早くに出て,帰りは夜の8時近くになりました。郷里の鹿児島から羽田への飛行機から,千葉の房総半島をよく見下ろしたものですけど,実際に回ってみると,その広さに驚かされます。

 千葉は一度回ってみたいと思っていたので,いい経験になりました。年内に,あと一回遠足に行きたい。ズバリ横浜。「あずきちゃん」のトモちゃん&まことくんのデートのコース,港の見える丘公園でしたっけ。行ってみたいなと思います。土日の夕刻に行ったら,大変な光景に出くわしますので,平日にね。
http://www.diced.jp/~azuki/yukari/yokohama.html

2016年12月1日木曜日

40歳未婚オトコの何%が,20代の女性と結婚できるか

 長ったらしいタイトルになりましたが,この問題を統計で検討してみましょう。

 前々回の記事では,私と同じ40歳の未婚男性が結婚できる率を出してみました。2015年10月時点の40歳未婚男性は28万2217人(①)。同年中の40歳男性の初婚件数は7585件(②)。よって,40歳未婚オトコのうち,めでたく結婚できた者の率は,②/①=2.69%となった次第です。

 しかるに,結婚相手の女性の年齢には幅があります。自分と同じくらいか少し下の,30代後半~40代前半あたりの女性と結婚した者が多いでしょうが,20代の若い女性と結婚できた者も中にはいるでしょう。

 結婚相談所には,私と同じアラフォーの未婚男性が押し寄せていますが,「できれば20代の女性がいい」などという希望を口にする人も少なくないと聞きます。そういう「高望み」をいかにしてクールアウトさせるかが,スタッフの腕の見せ所なのですが・・・。

 先ほど書いたように,2015年中の40歳男性の初婚件数は,7585件です。これは厚労省『人口動態統計』の数値ですが,原資料では,結婚相手の女性の年齢別の集計もなされています。相手の女性の年齢内訳を整理すると,下表のようになります。


 1歳刻みの細かい統計ですが,最も多い結婚相手の年齢は37歳となっています(615人)。その次が36歳で612人。自分よりちょっと下が多いですね。

 しかし,自分より一回り以上も下の若い女性と結婚できた者もいる。1098人の40歳未婚オトコが,20代の女性と結ばれています。ベースの40歳未婚男性数(28万2217人)で除すと,出現率は0.39%,256人に1人ということになります。

 宝くじとは言わぬまでも,やはり少ないですね。

 以上は40歳の未婚男性のデータですが,当然ながら,年を重ねるにつれチャンスは減じていきます。5歳刻みのステージごとに,様相がどう変わるかをみてみましょう。①トータルの結婚率,②30代女性と結婚できた者の率,③20代女性と結婚できた者の率,の3つの%を計算してみました。


 私と同じ40歳の未婚オトコでみると,①トータルの結婚率は2.69%,②30代女性との結婚率は1.78%,③20代女性との結婚率は0.39%です。

 これが50歳に未婚オトコとなると,①が0.47%,②が0.14%,③に至っては0.03%にまで下がってしまいます。50歳の未婚男性が,20代の女性と結婚するチャンスは0.03%,3333人に1人なり。これはもう,宝くじレベルの確率ですね。

 希望を剥奪するようなデータが出てしまいましたが,これが現実。今回のデータを,各地の婚活関係者の方々に使っていただけたらと思います。

 しかし,恋愛は理屈にあらず。加齢とともに魅力を増していく男女がいるのも確かです。「男らしさは内面から出るもの」。私の小6の担任教師がこう言っていたのを思い出します。

2016年11月30日水曜日

2016年11月の教員不祥事報道

 紅葉も散ってきました。11月も今日でおしまいです。

 今月,私がネット上でキャッチした教員不祥事報道は50件ジャストです。寒くなってきたので,酒がらみの不祥事が多くなっていますが,驚くべき事案も見受けられます(赤字)。

 一番下の事案に「保育教諭」という聞きなれない職名がありますが,幼保連携型の認定子ども園には,幼稚園教諭免許と保育士資格を共に持った「保育教諭」を置くことが義務づけられています。

 明日から師走です。私はヒマですが,みなさん,忘年会など,さぞお忙しくなるでしょう。酒がらみのトラブルにはご注意を。

 ブログの背景を,師走バージョンに変えます。2016年もあと1か月,無事に年を終えることができますように。

<2016年11月の教員不祥事報道>
暴行:特別支援学校の教諭が生徒に 容疑で逮捕(11/1,毎日,兵庫,特,男,57)
女子生徒と性的行為 仙台南高元教諭の男起訴(11/1,河北新報,宮城,高,男,47)
酒気帯びの高校教諭逮捕 (11/2,和歌山放送,和歌山,高,男,52)
中学臨時講師が飲酒運転し当て逃げ(11/2,神戸新聞,兵庫,中,男,20代)
授業中、65歳の男性講師が女児の顔にバケツ投げつけ
  (11/2,テレ朝,兵庫,小,男,65)
警官突き飛ばした容疑、中学教諭の男を逮捕(11/2,サンスポ,福岡,中,男,40)
児童にわいせつ行為 帯広の小学教諭免職(11/3,北海道新聞,北海道,小,男,48)
上田市立中学の男性教諭、酒気帯び運転の疑い(11/3,信濃毎日,長野,中,男,24)
県教委が2人懲戒処分 休暇不正取得と盗撮(11/4,伊勢新聞,三重,盗撮:高男34)
<セクハラ>50歳教諭処分 同僚の手つかみ「なぜ彼氏が」
 (11/5,毎日,兵庫,中,男,50)
広島の特別支援学校教諭を酒気帯び運転容疑で逮捕(11/6,産経,広島,特,男,57)
同僚女性教諭の胸触る 京都府教委が男性教諭を停職1カ月に
 (11/9,京都新聞,京都,高,男,46)
修学旅行中に風俗嬢を自室に招きトラブルに(11/10,サンスポ,徳島,小,男,28)
横浜市立小学校の教諭 痴漢容疑で逮捕(11/11,テレビ神奈川,神奈川,小,男)
小学校教諭を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(11/12,産経,長野,小,男,49)
小学校教諭、酒気帯び運転容疑 歩道乗り上げる(11/13,朝日,北海道,小,男,55)
トイレで女子大生を押し倒し腹蹴り、顔殴る…高校教諭を暴行容疑で逮捕
 (11/14,サンスポ,東京,高,女,29)
仮面女子の文化祭ライブを勝手に企画 都立高の主幹教諭を減給処分
 (11/14,サンスポ,東京,高,男,56)
男子高生を買春容疑=高校教諭を逮捕-(11/15,時事通信,神奈川,高,男,30)
発達障害ある女子生徒、教諭に髪切られ不登校に(11/15,読売,山梨,中,女)
懲戒処分:部活で県立高教諭体罰 県教委、今年度3件目
 (11/16,毎日,岩手,高,男,30代)
校舎の機械室が「喫煙所」、教諭3人隠れタバコ(11/16,読売,大分,小)
元ろう学校臨時講師を強制わいせつ容疑で逮捕(11/16,産経,奈良,特,男,33)
「風俗店で働いている」と中傷ビラまき 風俗店通い千葉の中学教頭逮捕
 (11/16,産経,千葉,中,男,48)
公衆浴場で男性の体触る 中学教諭停職処分(11/17,河北新報,宮城,中,男,47)
ひき逃げ容疑、教諭逮捕 菊川署、自転車の男性軽傷
 (11/17,静岡新聞,静岡,中,男,53)
通勤電車でスカート内動画盗撮 小学校教頭を逮捕
  (11/18,神戸新聞,兵庫,小,男,55)
女子生徒や保護者にわいせつ行為 川口市の男性高校教諭
 (11/18,テレ玉,埼玉,高,男,54)
札幌市の中学教諭がまた逮捕(11/19,NHK,北海道,中,男,26,わいせつ)
小学校の女子トイレにカメラ 侵入容疑で教諭逮捕(11/19,朝日,山形,小,男,25)
窃盗の高校教諭を懲戒免職 県教委が処分発表(11/19,山陽新聞,岡山,高,男,29)
藤枝の中学教諭 万引容疑、逮捕 静岡中央署(11/20,静岡新聞,静岡,中,男,50)
名古屋市立小教諭が強制わいせつ容疑 保護者から告訴状
 (11/21,朝日,愛知,小,男,36)
強制わいせつ:銭湯で男子中学生被害、27歳教諭逮捕(11/22,毎日,大阪,中,男,27)
女性教諭、生徒に侮蔑的あだ名 西宮市が解決金(11/22,神戸新聞,兵庫,中,女,58)
小学校教諭、酒気帯び運転で懲戒免職(11/22,東奥日報,青森,小,男,35)
部活指導メール 主将に1年600件 神戸の高校(11/23,神戸新聞,兵庫,高,男,50代)
家に侵入し強姦か 小学校教諭を逮捕 (11/23,日テレ,長野,小,男,38)
長良高生40人の家庭調査票紛失 男性教諭(11/23,岐阜新聞,岐阜,高,男,30代)
強要未遂容疑で小学校教頭逮捕=女性脅し面会求める
 (11/24,時事通信,滋賀,小,男,50)
教諭平手打ち 小3一時難聴に(11/25,神戸新聞,兵庫,小,男,30代)
児童盗撮で49歳教諭免職=担任クラスで―福島教委(11/25,時事通信,福島,小,男,49)
懲戒処分:「勤務中に飲酒」県立高教諭減給 修学旅行の昼食時
 (11/25,毎日,山梨,高,男,49)
教え子の児童にわいせつな行為などした疑い 小学校講師逮捕
 (11/26,フジテレビ,茨城,小,男,26)
生徒と淫行の疑いで40代女性教諭を免職 沖縄県教委
 (11/26,沖縄タイムス,沖縄,高,女,40代)
小学教諭が女子児童の下半身を触る、抱きつく(11/28,サンスポ,東京,小,男,32)
愛知県尾張旭市の教諭を公然わいせつで処分(11/29,CBCテレビ,愛知,中,男,63)
学校のトイレや駅…3年間盗撮、40代教諭を免職(11/29,産経,兵庫,男,40代)
女児の体に触った疑いで教諭を逮捕 愛知県(11/30,CBCテレビ,愛知,小,男,45)
懲戒免職:同僚らの金盗み、保育教諭処分 静岡市
 (11/30,毎日,静岡,認定子ども園,男,30)

2016年11月27日日曜日

年齢別の結婚チャンス

 私は,40歳の未婚男子です。生涯結婚はしまい(できまい)と思っていましたが,前回の記事で出した配偶関係別の死亡率をみると,「これでいいのか」という気になったりします。

 それと,今見入っている「あずきちゃん」では,小学校高学年児童の積極的な恋愛が描かれているのですが,こういうのを見ると,「恋っていいなあ」と思います。このアニメはNHKで放映されていたものですが,恋の素晴らしさを子どもに伝えよう,というメッセージが込められているのかもしれません。
http://www.nhk.or.jp/anime/azuki/

 「今からでも遅くはない」。こう思いたいものですが,私のような40の未婚オトコが結婚できる確率は,どれほどなのでしょう。

 厚労省の『人口動態統計』によると,2015年中の40歳男性の初婚件数は7585件(①)です。先日公表された,2015年の『国勢調査』のデータによると,同年10月時点の40歳の未婚男性は28万2217人(②)。

 よって40歳の未婚男性のうち,めでたく結婚できた者の割合は,①/②=2.69%となります。約分すると,37人に1人です。

 予想通り狭き門ですが,晩婚化の進行により,以前よりは高まっているのでしょうね。

 他の年齢ではどうでしょう,1歳刻みの年齢ごとに分子と分母の数値を揃え,結婚率(%)を計算してみました。下表は,その一覧です。申し忘れましたが,分子・分母とも,日本人の数値であることを申し添えます。


 結婚率は,20代後半辺りで高くなっています。男性のピークは28歳の8.36%,女性は29歳の11.28%です。晩婚化の進展により,現在では,ピークは30歳近辺にあります。

 結婚率は加齢とともに低下し,私の年齢(40歳)では,男女とも2.69%なり。50歳になると,男性は0.47%,女性は0.32%まで下がります。

 統計上,生涯未婚率は50歳時点の未婚率とされるのですが,確かに,この年齢以降で結婚する人は少ないですね。妥当な仮定です。

 上表の男女の結婚率を,グラフにすると,下図のようになります。鮮やかな年齢曲線です。


「今からでも遅くはない」。無理にでも,こう思いたいものです・・・。